読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系ビジネスマンが斬る!日本のおかしなニュース

外資系企業に勤めるビジネスマンがニュースを批判しながら読む斜に構えたニュース解説ブログ

就活に失敗した人が社会人になってからも就活を続けている

ニュース 教育・キャリアニュース

ニュース

toyokeizai.net

第二新卒って何

明確な定義はありませんが「新卒で入社して3年未満の求職者」という意味あい

就活失敗組のリベンジ

あなたの希望する会社の求人はありません。それよりも、ベンチャー企業に転職する気はありませんか?

キャリアアドバイザー(要するに転職エージェント)に相談すると上のように回答される。転職の多い業界に在籍しているとよく聞く話。ボランティアじゃないんだから当然だろう。

そもそも就活をまじめにやらなかった自分が悪い。後悔だかなんだか知らないが、社会人になって就活の失敗を引きずっている時点で能力は知れている。

短期間でも社会人経験がある→イチから育成する手間が少ない人材

とはいうものの、優秀な学生は起業してたりスタートアップで働いていたりするから、結局「イチから」は育成する必要はない。採用人数を絞っている外資系企業は典型的にそういった層を採用するから育成はしない。

うちの会社を含めて「新卒採用に力を入れています」といっている企業であっても、そもそも社内に新卒の学生を育てる仕組みがない。だから自走できないやつはいらない。

第二新卒はいけないのか

転職したければ勝手にすればいい。転職のハードルが高いと思っているやつは、ようするに学生と同じマインドセットで、既卒採用市場で戦える自信がないやつだけ。まずは半年くらい死ぬ気で仕事をやって成果を出してから考えればいい。